BOOKS WANDERVOGEL

bookwangel.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 26日

「世界でいちばん長い写真」

b0145178_17114592.jpg

タイトルそのままの「世界でいちばん長い写真」というのは、360度パノラマ写真でギネス認定記録を持つ山本新一さんの実話を元にした物語。
カメラが水平に13回転して撮影し、 印画紙に焼き付けると、なんと全長約150mの写真となるもの。

写真部に所属するへなちょこ中学生のノロブーこと宏伸が、ひょんなことからこの『グレート・マミヤ』なるカメラに出会う。クラスの隅っこで一日大人しく過ごしているような宏伸が、このカメラで卒業記念写真を撮ることを企画。するとじわじわと部活、クラス、学校全体での騒動となり、強めの女性陣の後押しもあって ついには全校生徒を巻き込んだ撮影会のトップに宏伸が立つことに...。

誰かと会話する度の宏伸の、声には出さない「こころの独り言」が面白い。
ーあ、ひょっとして怒った?ー
ーはぁ。そうなんすかぁ 勉強になります。ー
ー今の僕の言い方、トゲあった?ー
彼の気弱さ、人に対しての経験値の少なさ、今どきチューボーの弱っちょろさが垣間見えて可笑しく、また自分の中学生時代を思い浮かべたりする。

作者はテレビの特集でたまたま見たこのギネスの話を、『イイ!書きたい!』と思って書いたそうである。そのストレートに感じた思いが、読者にそっくりそのままストレートに伝わる『イイ!』作品です。
[PR]

by bookswandervogel | 2010-09-26 08:43


<< 「二人静」      「小さいおうち」 >>