BOOKS WANDERVOGEL

bookwangel.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 31日

「ヤイトスエッド」

b0145178_0152962.jpg
自分の中にある性癖を隠すために、女は”サタン”の出てくる妄想を始める。
工場で毎日真面目に働くために、男たちは狂気じみた儀式をくり返す。
ひとりの人を愛し過ぎる自分を抑えるために出た、ある男のある行動。

すべて保障された安全な社会に住む、まともで真面目なひとたち。
皆 何かをまともに保つため、社会から見た自分を保つために狂気を内包している。

「なぜあの人があんなことを?」という突発的ともいえる事件が増えている。
保っている、と思っていた糸がぷつんと切れた瞬間なのだろうか?

全体に下品でおバカな文章に、そしてふいにぷつりと切れる終わりかたに、その危うさが見え隠れしているようで怖い。
[PR]

by bookswandervogel | 2009-07-31 23:56


<< 「エッセンス・オブ・久坂葉子」      「薬屋のタバサ」 >>