BOOKS WANDERVOGEL

bookwangel.exblog.jp
ブログトップ

2009年 09月 05日 ( 1 )


2009年 09月 05日

「くまちゃん」

b0145178_044783.jpg
「くまちゃん」てなに??くまの話?角田さんらしからぬタイトルに一瞬戸惑う。しかしいやはや、またも角田光代に泣かされたのでした。

登場人物の誰にも私は似ていないのに、彼らの心の動きや痛みにものすごく共感するのは何故だろう。
ああそうだよね、こういう時はこんな行動取ってしまうよね、とか 愛あるまなざしでどの人も受け入れられる。

ひとつ話が終わると、その話の中に居た誰かが 次の話の主人公になっていたりする。でも前の話に居た時は強そうな印象だったのに、今度の話ではまた違って見えるなぁ・・。
人は接する相手によって違う顔を持つのもので、たくさんの「一面」を持って「その人」が成り立っているのだなぁと気付かされる。

とにかくみーんなふられっぱなし。
過去にふられた経験のある人も、ふった経験のある人も泣き笑いしながら明るく読めます。
「くまちゃん」のくまちゃんて・・?の疑問は第一話で解決し、くすりと笑える。
[PR]

by bookswandervogel | 2009-09-05 00:30